☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

自分勝手

相手のためを思っていても、自分のことばかりを考えてしまう。

例えば誰かに何かを奢る、という場面で
それが今の自分の経済状況の心配を超えて、精一杯で厚意を伝えるための手段だったとしても、
一般的な「奢る」という行為しか見なされずに、その裏にある私の気持ちまでは伝わらない。

希望通りではない時間や曜日になにか活動することを承諾したとき
それが、勉強時間や睡眠時間を削っていること、そういったことの積み重なりが
自分を追い詰めていることに気付きはじめていること、そういったことに目を瞑って、
普段よくしてもらっている恩返しと思い、受け入れても、受け入れるまでに至った
私の思考は全く伝わらない。(要は礼も言われないときが一番腹が立つ)

最近、自分がこういう状況でいて、辛くて、でも誰かのために何かをしてあげている、という意識ばかりが強い。
厚意が一般論的に受け取られているという現実に、なにかもどかしさを感じていて、
けれどこのことを考えたときに、誰かが私に何かをしてくれたとき、それをごく当たり前のことだと思って、
薄っぺらにして、受け取っているんだろうな、ということに気付いて、怖くなってしまう。

行動の裏にある気持ちや考えは、その人の過程、人柄、そういう事細かなことまでひっくるめて
知らないと(あるいは知っていても)、絶対にわからないことなのに、わかってほしいと思っている。
私をわかってほしいと思っているから、誰かをわかってあげたいと思う。
最近はすごくワガママになってしまった。
スポンサーサイト
日々 CM[0] TB[0] 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。