☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

「押ささる」が方言と聞いて

「指がボタンを押しちゃった」のではなく、「ボタンが勝手に押ささった」んです!
私の指が触れちゃったのかもしれないけど、ボタンが勝手にひとりでに押ささったんです!
だから、悪気も意図もなくて、ふとした拍子に勝手に……!

「押ささる」を他の言葉で説明はできない。
(ボタンにこだわりも特にない。)

本州の人は「押ささる」言わないそうです。「押しちゃった」って言うらしい。
「押しちゃった」は自分が押したということを認めてて、偉いと思います。
「押ささった」は勝手に押ささっちゃったから仕方ないよね?私のせいかもしれないけどさ。って感じ。
そんな性格が表れてる方言らしいんです。
って先生がそんなようなこと言ってたんだもん!

だから私は私のせいだって認めたがらない部分があるのかなぁ、なんて。
使う言葉で人の性格ができあがってるのなら面白いですよね。そんなことあるのかは分からないけど。

スポンサーサイト
日々 CM[2] TB[0] 

日記とブログ

昔ほど日記を書かなくなった。

中学生の頃、毎日のように色んな人と手紙交換をしていたことをふと思い出したけれど、
宛名を書いた後、何から書き出していたのかすらも思い出せない。何書いてたんだろう。



「昔ほど」というのは、中学生~高校前期あたりまでのブログ。
ここに記事として書いていたことは日常的な、今日は何をしただとか、そういうことでした。
というかそういうことしか書けなかった。

今はというと、ただ「何をした」だけではなく、なるべく自分の考えを書こうと思ってます。
まあちゃんと書けてるかどうかはまた別の話だとして…(笑)

今、「昔と同じような日記を書け!」って言われても、「ええっ」って面食らっちゃうと思う。
どんなことを書いていたのかが全く思い出せない。
考え方や価値観が変わったのか、賢くなったのか、それとも馬鹿になったのか。

ブログに対する意識が変わったのはやっぱり、ブログ繋がりの知人が増えたから。
それでも数えるほどだけど、他のブログを読んでいくうちに尊敬とか、憧れとか、抱くようになって。
そういう人たちはやっぱり、ブログをただ単なる日記としては使っていないように見えるんですよね。自分の考えをしっかり持っているというか。

いや、私がそう見えるってだけでホントは日記なのかも知れないし、私が以前書いてたような単なる日記が悪いって訳でもない。
あれはあれで読み返してみると面白かったりするから好きっちゃあ好きですねw
ただ今は変わりたいから変わるだけ。
そういう年頃であってもいい…よね?

ブロガーって言えるほどちゃんとした記事は書けないし、更新も全然不定期だけど、それでもやっぱり続けたいかな。
って書いちゃうと私は気分屋だからあんまりよくないけど、やめる勇気も沸かなくて、しばらくはだらだらするんだと思う。
日々 CM[2] TB[0] 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。