☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

常識知らずと遠回しに言われた日

こんばんは。
最近、ブログ書きたいなーと思っていても、なかなかスマートホンで更新するのが面倒くさくて
なあなあ(?)になってしまっていました。
あ、ちなみに2週間前くらいにXperiaからiPhoneに機種変更したんですが、結構まぁ後悔しました。←

今はネカフェでお吸い物をすすりながら久々にパソコンのキーボードを叩いています。快活クラブ最高。\(^o^)/


まぁ今に始まったことではないんですが、仕事がストレスで仕方ない。
仕方なくて仕方なくて、昨日はほんとに、つらいと思った。

弊社は所謂ホワイト企業なので、過労とかそういうあれでは全然ないんですが、
仕事がつまらない上に、それ以前に社会に対する適応性が自分にはないな、と感じさせられる場面が多い。

せっかく大学で哲学を学んで、人生変わったかも!と思えたのに、昨日の私は、私が今までやってきたことが、
逆に私を苦しめてくる、と感じてしまいました。

社会は、理論がめちゃくちゃなのに成り立っている。
めちゃくちゃな理論で書いた論文に厳しく指導されていた頃と、全然違う。
筋道がわからなくて、理不尽なことがいっぱいあるのに、いろんな意味で語り合う場がない。
みんな自分の権力性に対して無自覚でいる。

私はこれから先も、いろんな立場の人の、みんなの気持ちをわかってあげたいし、寛容でいたいと思う。
けれど社会はそうではない。
しかも、私だって、ほんとうは自分のことしか考えられていない。

せっかくこれまで得てきたものを壊されそうになって、怯えて、適応することを拒んでいる。
なんとか、壊さずに、むしろ育てながら、わたしは社会の中でも生きてゆければいいのだけれど、
もし、それができないのなら…と思う瞬間も、たくさんある。

他人と生きるということは、思ったよりも全然、ものすごく困難なことなんだと思います。
そして不思議で仕方ない。


昨日は、落ち込んでいた私をみて、たくさんの(?)友人が心配してくれました。
本当にありがたいと思いました。
なんとか少しだけ立ち直りました。

なんだか、いつまでも昔の居場所に縋ってしまうところがあります。今もそう。
スポンサーサイト
日々 CM[0] TB[0] 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。